MRは美人が多いってほんと?服装は自由?女性MRによくある質問のこと

2019.09.12.

Category:

女性MR

MRは美人が多いってほんと?服装は自由?女性MRによくある質問のこと

最近、MR(medical representatives)になりたい女性が増えてきたという背景には「女性活躍のモデル業界は、製薬業界」といわれているからです。

海外では女性管理職が日本より多く活躍しており、外資系大手製薬会社などは日本でも積極的に女性を採用している企業も増加。

女性が活躍できる業界が増えているということは社会的にもうれしいニュースですね。

今回はMR女子について “ちょっと砕けた”よくある質問をまとめてみました。



女性MRは美人が多い

自分をしっかり持っている人が多い



よく耳にするのが「女性MRには美人が多い」ということ。

 

……これは確かに実際ある話で、事実フラームジャパンはタレント事務所と間違われることがあるくらい美人が多いです

フラームジャパン 美しすぎるMR Alisa

Alisa 美しすぎるMR

フラームジャパン Tomomi 母でも「わたし」をあきらめない

Tomomi 母でも「わたし」をあきらめない

フラームジャパン Yuuka わたしの人生を、生きる

Yuuka わたしの人生を、生きる

フラームジャパン TALENT

フラームタレントたち

 

MRを目指す女性は自立している、自己実現の達成意欲が高いことなど、自分をしっかり持っている人が多いと思います。

それはイコール「自分の魅せ方を知っている」人、ポジティブな人が多いので笑顔が印象的な人が多いということではないでしょうか?

 

もちろん美人じゃないとなれない仕事ではありませんが、説得力や自信、気配りなどが外見に表れるというのは、どの業界の営業職にもいえることだと思います。

女性MRはスーツ?どんな服装がいいの?

相手に敬意を持った服装の方を優先



MRは男性だけでなく、女性もスーツを着こなしてする職業です。

MRはお客様が医師を相手にしている仕事。

自分の個性を表すのではなく、相手に敬意を持った服装の方を優先してください。

とはいえ、リクルート用のシンプルな格好というより知識が豊富な信用できる社会人らしいものがいいと思います。

 

MR女子が選んでいる服装


・ベーシックなセットアップ

→高いスーツより動きやすいもの、自分の体型にあったもの

・上着にポケット

→名刺や鍵など最低限入れるポケットがあると便利
 ・シワになりにくいもの

車での移動も多く、病院で先生の待ち時間は座ることも

 ・家で洗えるもの

→毎日のことなので、家庭の洗濯機で洗えると手入れがラクです

 

女性のスーツはバリエーションも豊富。

あなたの印象を与える役割として、スーツが占める部分は大きいと思います。

 

女性MRに適した靴選び


パンプス、ヒール、ペタンコ、どれでもOKなところが多いようです。

しかし走ることや重い荷物を持つこともあり、長時間立ちっぱなしということも少なくありません。

自分のシルエットやサイズに合った靴を選ぶことが大切です。

 

女性MRのアクセサリー


ネックレス、ピアス、イヤリング、ブレスレットなど、基本的に所属の会社の規定に反していなければNGということはないようです。

華美になりすぎないことに心がけてワンポイントでつけるといいかもしれませんね。

 

ネイルはOK?まつエクはどうしてる?


資料など説明することも多いので手元を見られることも多いです。

個性的なネイルだと年上の医師や同性の看護師など医療関係者からはよく思われないかもしれません。

ベーシックなピンクやベージュ、フレンチネイルなどシンプルなものを。

取れかかっているのもだらしなく見えるので、こまめにお手入れできないのならしないほうがいいと思います。

まつエクも同様で、控えめなほうが好感を持たれます。

まとめ

MRは見た目でしか判断されず服装への気配りは大切



・スーツはベーシックなセットアップを中心に。動きやすく、手入れのしやすいものを

・靴も基本的に自由。カジュアルになりすぎず、サイズにあった靴がいちばん

・アクセサリーは付けすぎず、ワンポイントで華奢なデザインのもので

・ネイルやまつエクもシンプルでお手入れが面倒でない程度に

 

MRは、医局の廊下や待合室など、黙って待ってる姿を見られる機会が多くあります。

医療スタッフや患者さんからは、見た目でしか判断されませんので、服装への気配りは大切。

自社製品より服装で目立つのは損ですよね。

 

とはいえ、自分のスタイルで自信を持って働けることが女性MRの楽しみでもあります。

おしゃれがモチベーションのひとつというのも女性ならではです。

 

クライアントとの親近感と距離感を保ちながら、清潔感や好感度、女性としての賢さを廃墟しながらファッション選びをすることがおすすめ。

スーツなどのファッションは勝負服で、「自己表現や自己演出のひとつ」だと思い、女性MRとして誇りを持ちながら仕事に打ち込んでください。

これはどうかなと悩んだ時には、まわりの先輩の服装を参考にしながら、売れている先輩に相談するのがいいかもしれませんね。

 

フラームジャパンでは女性の活躍推進の支援や、女性MRの人材紹介などを行なっています。

ワークライフバランスの形成や働き方の向上を目指し、多くの女性のキャリアを導いてきた実績があります。

力を試したい方、チャンスに恵まれなかった方、ここから私たちと新しいキャリア形成を目指しませんか?フラームジャパンへお気軽にお問合せください。

 

当社へお問合せはこちら → https://flammejapan.com/contact/

採用エントリーはこちら → https://flammejapan.com/recruit/

コラム | 女性MRの関連記事

MRは美人が多いってほんと?服装は自由?女性MRによくある質問のこと

2019.09.12.

Category:

女性MR

MRは美人が多いってほんと?服装は自由?女性MRによくある質問のこと

最近、MR(medical representatives)になりたい女性が増えてきたという背景には「女性活躍のモデル業界は、製薬業界」といわれているからです。

海外では女性管理職が日本より多く活躍しており、外資系大手製薬会社などは日本でも積極的に女性を採用している企業も増加。

女性が活躍できる業界が増えているということは社会的にもうれしいニュースですね。

今回はMR女子について “ちょっと砕けた”よくある質問をまとめてみました。



女性MRは美人が多い

自分をしっかり持っている人が多い



よく耳にするのが「女性MRには美人が多い」ということ。

 

……これは確かに実際ある話で、事実フラームジャパンはタレント事務所と間違われることがあるくらい美人が多いです

フラームジャパン 美しすぎるMR Alisa

Alisa 美しすぎるMR

フラームジャパン Tomomi 母でも「わたし」をあきらめない

Tomomi 母でも「わたし」をあきらめない

フラームジャパン Yuuka わたしの人生を、生きる

Yuuka わたしの人生を、生きる

フラームジャパン TALENT

フラームタレントたち

 

MRを目指す女性は自立している、自己実現の達成意欲が高いことなど、自分をしっかり持っている人が多いと思います。

それはイコール「自分の魅せ方を知っている」人、ポジティブな人が多いので笑顔が印象的な人が多いということではないでしょうか?

 

もちろん美人じゃないとなれない仕事ではありませんが、説得力や自信、気配りなどが外見に表れるというのは、どの業界の営業職にもいえることだと思います。

女性MRはスーツ?どんな服装がいいの?

相手に敬意を持った服装の方を優先



MRは男性だけでなく、女性もスーツを着こなしてする職業です。

MRはお客様が医師を相手にしている仕事。

自分の個性を表すのではなく、相手に敬意を持った服装の方を優先してください。

とはいえ、リクルート用のシンプルな格好というより知識が豊富な信用できる社会人らしいものがいいと思います。

 

MR女子が選んでいる服装


・ベーシックなセットアップ

→高いスーツより動きやすいもの、自分の体型にあったもの

・上着にポケット

→名刺や鍵など最低限入れるポケットがあると便利
 ・シワになりにくいもの

車での移動も多く、病院で先生の待ち時間は座ることも

 ・家で洗えるもの

→毎日のことなので、家庭の洗濯機で洗えると手入れがラクです

 

女性のスーツはバリエーションも豊富。

あなたの印象を与える役割として、スーツが占める部分は大きいと思います。

 

女性MRに適した靴選び


パンプス、ヒール、ペタンコ、どれでもOKなところが多いようです。

しかし走ることや重い荷物を持つこともあり、長時間立ちっぱなしということも少なくありません。

自分のシルエットやサイズに合った靴を選ぶことが大切です。

 

女性MRのアクセサリー


ネックレス、ピアス、イヤリング、ブレスレットなど、基本的に所属の会社の規定に反していなければNGということはないようです。

華美になりすぎないことに心がけてワンポイントでつけるといいかもしれませんね。

 

ネイルはOK?まつエクはどうしてる?


資料など説明することも多いので手元を見られることも多いです。

個性的なネイルだと年上の医師や同性の看護師など医療関係者からはよく思われないかもしれません。

ベーシックなピンクやベージュ、フレンチネイルなどシンプルなものを。

取れかかっているのもだらしなく見えるので、こまめにお手入れできないのならしないほうがいいと思います。

まつエクも同様で、控えめなほうが好感を持たれます。

まとめ

MRは見た目でしか判断されず服装への気配りは大切



・スーツはベーシックなセットアップを中心に。動きやすく、手入れのしやすいものを

・靴も基本的に自由。カジュアルになりすぎず、サイズにあった靴がいちばん

・アクセサリーは付けすぎず、ワンポイントで華奢なデザインのもので

・ネイルやまつエクもシンプルでお手入れが面倒でない程度に

 

MRは、医局の廊下や待合室など、黙って待ってる姿を見られる機会が多くあります。

医療スタッフや患者さんからは、見た目でしか判断されませんので、服装への気配りは大切。

自社製品より服装で目立つのは損ですよね。

 

とはいえ、自分のスタイルで自信を持って働けることが女性MRの楽しみでもあります。

おしゃれがモチベーションのひとつというのも女性ならではです。

 

クライアントとの親近感と距離感を保ちながら、清潔感や好感度、女性としての賢さを廃墟しながらファッション選びをすることがおすすめ。

スーツなどのファッションは勝負服で、「自己表現や自己演出のひとつ」だと思い、女性MRとして誇りを持ちながら仕事に打ち込んでください。

これはどうかなと悩んだ時には、まわりの先輩の服装を参考にしながら、売れている先輩に相談するのがいいかもしれませんね。

 

フラームジャパンでは女性の活躍推進の支援や、女性MRの人材紹介などを行なっています。

ワークライフバランスの形成や働き方の向上を目指し、多くの女性のキャリアを導いてきた実績があります。

力を試したい方、チャンスに恵まれなかった方、ここから私たちと新しいキャリア形成を目指しませんか?フラームジャパンへお気軽にお問合せください。

 

当社へお問合せはこちら → https://flammejapan.com/contact/

採用エントリーはこちら → https://flammejapan.com/recruit/

コラム | 女性MRの関連記事

カテゴリー

年別アーカイブ